ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

抗うつ薬、効果が出るまで・・・~地獄の副作用~

3 min 138 views
抗うつ薬 効果が出るまで~地獄の副作用~

抗うつ薬、まずは副作用から

地獄の副作用

医師に

医師

医師

あなた、典型的な「うつ病」だね。

抗うつ薬を処方するね。

「イフェクサー」という薬なんだけど、効果が出るまでは、2週間から1ヶ月くらいの期間が必要になるから、焦らないでね。

と診断された夫・Yukiharu。

抗うつ薬である「イフェクサー」という薬を37.5mg服用することになりました。

イフェクサー

体内と大脳内で、神経伝達物質であるセロトニンノルアドレナリンの濃度を上昇させる。

ベンラファキシンはうつ病全般性不安障害社交不安障害パニック障害血管運動症状英語版)に主に用いられる。

引用:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3

服用するのは、夕食後
薬の服用後、夫はすぐに寝ていまいます。

そして、、起き抜けに夫は・・・

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

頭が・・・
頭が痛い・・・
頭痛が酷い・・・

酷い吐き気も・・・

と、苦しんでいます。

Pechiko

Pechiko

えっ?

何!?

どうしたの!?

いつもの様子とあまりにも違う夫に、驚いて声を掛けると、

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

う~ん・・・
分からない・・・

分からないけど・・・
多分、抗うつ薬の副作用だと思う・・・。

と言いながらも、仕事に行く準備をします。

Pechiko

Pechiko

仕事、無理しないでね。

病気なんだから・・・。

と言って、仕事に行く夫を見送りました。

・・・・・・

そして、仕事から帰ってきた夫は、

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

何かね、昼過ぎくらいになると、酷い頭痛がなくなってきた

いつもの頭痛に戻って、少し楽になった!

と、朝の頭痛や吐き気は良くなったみたいでした。

Pechiko

Pechiko

よかったね!

抗うつ薬も飲んでいるし、このまま調子が良くなるといいね~!

と返していたのですが、翌朝になると、

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

頭痛が、頭痛が酷い・・・

吐き気も辛い・・・

地獄だぁ~~~~!!

と本当に辛そうです。
ただ、昼過ぎになると、頭痛や吐き気が弱まってきて、夕方頃には副作用は消えるそうなのです。

そして、その繰り返しが続いていたのですが、10日くらいすると

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

酷い副作用、なくなってきたみたい!

頭痛とか吐き気とか、しなくなったきたよ!!

薬に身体が慣れてきたんだろうね!!

と、喜んでいます!

Pechiko

Pechiko

それはよかった!

本当に辛そうだったもの・・・。

抗うつ薬、副作用が酷かったけれど、薬の効果が出て、病気が治るといいね!

副作用の地獄は終わらない・・・

約2週間後、次の心療内科の受診の際に、

医師

医師

抗うつ薬、増量するね

今の倍の量になるからね

予定では、2週間後にさらに量を増やす予定だから。

もし、病状が良くならなければ、最大量は225mgまで増やすからね。

と医師から言われたそうです。

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

はい、分かりました。

最初は副作用で頭痛や吐き気が酷かったのですが、今は慣れてきたみたいです。

と、返事をして、倍の量を服用することに・・・。

翌日、

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

頭痛が、頭痛が酷い・・・
吐き気も辛い・・・

間違いない!
抗うつ薬の副作用だ!!

地獄だぁ~~~~!!

と、苦しみます・・・。

抗うつ薬の副作用による地獄を味わう夫・・・。

結局、10日くらいで副作用は消え、次の増量で副作用が出る・・・
という繰り返し
なのでした。

抗うつ薬(イフェクサー)の効果と副作用について

結局、「イフェクサー」という抗うつ薬
効果の出方も、副作用も、人によって様々なのらしいですが・・・

夫の場合は

  • 夕食後に服用すると、朝、頭痛吐き気の症状が強く出る
  • 副作用は、昼くらいになると和らいでくる
  • 夕方くらいになると、副作用の症状は消える

という症状でした。

夫曰く

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

「イフェクサー」は、自分に効果があった。
※ 効き目が実感できるまでは約1ヶ月程かかった

でも、増量したときは10日間くらいの間、とにかく副作用地獄

抗うつ薬の効果は・・・?

イフェクサーという抗うつ薬

夫の場合、効果が実感できるまで1ヶ月くらいかかったそうです。

どのような効果が実感できたかというと、

動悸、息苦しい、息がつまる、まぶしい、耳鳴り、めまい、多汗、立ちくらみ、ほてり、落ち込み、不安感、イライラする、集中力低下、文字や人の話が理解できない

という症状が、少しずつ少しずつ改善していったとのことでした。

でも、

吐き気、便秘、頭痛、頭重感、喉の異物感、肩・首のこり、脱力感、倦怠感、疲労感、食欲不振、不眠、不安感、気力低下

という症状については、改善するまで長い時間を要したとのことした。

そして、現在も

便秘、肩・首のこり、脱力感、倦怠感、疲労感、不眠、不安感、気力低下

という症状が残っており、治療中です。

実は夫・Yukiharuは、この時、自覚がなかっただけで、

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

線維筋痛症

という病気を患っていたらしく、数ヶ月後に「イフェクサー」という薬から、「サインバルタ」という薬に切り替わるのでした。

Pechiko

Pechiko

それはまた、別のお話・・・

管理人Pechiko

管理人Pechiko

長女が指定難病の「全身性エリトマトーデス(SLE)」を患う。長女の病気が寛解後、長男が「起立性調節障害(OD)」を患い、不登校になる。さらに夫は難病の「線維筋痛症(FM)」と「関節リウマチ(RA)」、「うつ病」を患う。元幼稚園教諭。その後は保育所や小学校の特別支援学級での勤務も経験する。現在は特別支援教育支援員・塾講師として、教育に携わっている。自己の経験を生かして、病気や不登校で学校に通えない子の教育について、発信していきたいと考えている。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA