ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

リウマチの薬、効いてる?

4 min 198 views
リウマチの薬 効いてる?
目次

関節リウマチ、悪化してない?

指の痛みが約2ヶ月続いて、病院を受診した夫・Yukiharu。
整形外科・リウマチ科の医師の診断は、「関節リウマチ」というものでした。

医師に処方された薬を服用して、療養する夫。
でも、夫の症状は改善するどころか、どんどん悪化していきます。

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

朝、特に痛いし、体がギスギスする。

体が動きにくい・・・。

何か、油がないまま機械を動かして、ギスギスして動かないような関節の痛み。

あと、毎日、朝から疲れがたまっているようなダルさがある。

と訴えます・・・。

Pechiko

Pechiko

う~ん、困ったねぇ・・・。

でも、今できるのは薬を飲んで、療養することしか出来ないね。

次の病院の受診日って、いつだった?
その時に、先生に相談してみようよ。

と返答するくらいしか出来ませんでした。

次の受診まで、約2週間。
とにかく、夫の体調が良くなるのを祈るしかありませんでした・・・。

でも、夫の体調は悪化していくのです・・・。

リウマチの薬を追加処方

リウマチ、明らかに悪化している模様・・・

約2週間が過ぎ、受診の日が近づいてきます。

夫はというと・・・

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

痛い
ダルい
動けない
辛い
あ゛~、う゛~!!

と、言葉にならない言葉で唸っています・・・。

Pechiko

Pechiko

「右手中指の関節リウマチ」って診断されたのに・・・
こんなに全身の症状がでるとは思ってもいなかった・・・

と思いながら、次の受診で何か改善されることと思って、夫を励ましてきました。

受診の結果は?

やっと病院を受診する日になりました。

Pechiko

Pechiko

病院に行って、体が良くなればいいね!

と、夫を病院に送り出します。

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

そうだね・・・。

さすがに、この痛みが激しいのは、もう我慢できないよ・・・

お医者さんに、この2週間でどんどん悪化していること、言ってみるよ・・・

と言って、病院に向かった夫。

医師からは、

医師

医師

どうですか?

薬を飲んで、痛みは改善しましたか?

と聞かれ、夫は医師に

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

痛みが激しくて・・・

右手中指だけではなくて、いろいろな関節も痛いし、体がダルいし、特に朝は体が動かないんです・・・

特に、右足の指の付け根辺りの痛みも激しくて・・・

と訴えたそうです。
医師は、

医師

医師

関節リウマチは、朝のこわばりが強いですからねぇ。
朝のこわばりは、体を動かしているうちに、少しずつとれてきますから、無理をしない程度に体を動かしててみてください。

関節が痛いのですね・・・
でも、検査の結果では、「関節リウマチ」と言えるのは右手中指だけなんですよね・・・

と返答したのだそうです。

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

いやいや先生、痛みがものすごく激しいんです・・・

リウマチって、こんなに全身の痛みが激しくなるものなんですか?

と食い下がる夫に、

医師

医師

う~ん・・・。

では、別の薬も処方しますね。
前に処方したオステラック錠は炎症を抑える作用でしたが、今回の薬はリウマチに効く薬ですから。

と、抗リウマチ薬の処方を決めてくれたそうです。

処方されたのは、次の「リマチル」という抗リウマチ薬でした。

リマチル錠100mg(ブシラミン Bucillamine))

〈この薬の作用と効果について〉
関節リウマチの免疫異常を正常に近づけることにより、炎症症状を和らげますが、効果が得られるまでにある程度の期間(1〜3ヵ月)を要する場合があります。
通常、関節リウマチの治療に用います。
引用:くすりの適正使用協議会 https://www.rad-ar.or.jp/siori/search/result?n=41489

医師

医師

この薬を2週間分処方しますね。
服用してみてください。

と言われ、受診終了となりそうだったところを、夫が

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

先生、右足の痛みもひどくて・・・

歩くのもすごく辛いんですが、このリウマチという薬で良くなるのでしょうか?

と話したところ、

医師

医師

それでは、これを付けてみましょうか。

と、足裏のサポーターを出してくれました。
夫はそれを試用させてもらい、足の痛みが軽減することを確認して、そのサポーターを使うことを決めたそうです。

「リマチル」という抗リウマチ薬の増薬と、足のサポーターを使うことが決まって、受診を終えました。

抗リウマチ薬の効果は?

抗リウマチ薬「リマチル」の服用を始めた夫・Yukiharu。
さて、その効果は?

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

う~ん・・・

正直、効果は分からない・・・

良くなっているのか、悪くなっているのか?

という感想を述べる夫。

要するに、
・「関節リウマチ」と診断された右手中指の痛みは続いているそう。
・他にも、朝のこわばりは変わらずに辛いとのこと。
・足の痛みも、サポーターを付けると軽減するけれども、痛み自体はとれない。
・体の倦怠感も続いている
全身の関節や筋肉の痛みも、継続している。

Pechiko

Pechiko

あれれ?

要するに、変化ないっていうこと?

というか、悪化している現状が変化していないって言うことは、悪化が続いているってことなんじゃないの?

という状況が続いたのです。

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

ア゛ーー!
ウ゛ーーー!!

痛いーーー!!!

という日々がその後も続くのでした。

Pechiko

Pechiko

関節リウマチって、そんな病気なの?

抗リウマチ薬、効いてないんじゃないの?

と思ったのは私だけではなく、夫も同じことを感じていたそうです・・・。

図書館で借りてきた「関節リウマチ」に関する本や、様々なサイトで情報を集め、もっとリウマチに効果のありそうな薬がないのか、調べ始めました。

考察 ~今だから思えること~

今だから思えること

この時はまだ、夫の病気が「関節リウマチ」と「うつ病」としか捉えていなかったのです。
「関節リウマチ」の症状が治まらないとしか思っていなかったのです・・・。

まさか、別の病気が既に発症していたとは、思いもよりませんでした。

唯一、医師だけはきっと別の病気を疑っていて、次の手を考えていたのだと、今考えると、そう思えるのです・・・。
だって、次の受診で『別の病気で処方さる薬』をあっさり処方してくれたのですから・・・

追記 ~現在の夫は・・・?~

現在の夫は、体の痛みを抑える薬も効き目を現し、この時ほど痛みを感じていないそうです。
少しだけ、朝のこわばりも改善してきているとのことです。

病気だらけの体の夫ですが、

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

えっ?
僕は不幸だとは思っていないよ!

毎日、病気で苦しんではいるけれど、家族とこうやって過ごせることに幸せを感じているよ!

と言っています。

病気=不幸
ではないのです。

病気でも、我が家は毎日幸せを感じる毎日を過ごしています。

⬇応援クリックお願いします!


関節リウマチランキング

⬇こちらも応援クリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
管理人Pechiko

管理人Pechiko

長女が指定難病の「全身性エリトマトーデス(SLE)」を患う。長女の病気が寛解後、長男が「起立性調節障害(OD)」を患い、不登校になる。さらに夫は難病の「線維筋痛症(FM)」と「関節リウマチ(RA)」、「うつ病」を患う。元幼稚園教諭。その後は保育所や小学校の特別支援学級での勤務も経験する。現在は特別支援教育支援員・塾講師として、教育に携わっている。自己の経験を生かして、病気や不登校で学校に通えない子の教育について、発信していきたいと考えている。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA