ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
闘病記ランキング

夫・病院での衝突事故で全治4週間~あれっ?今度は神対応!?~

4 min 425 views
病院での事故で 全治4週間! ~あれっ?今度は神対応!?~
目次

病院での衝突事故~概要について~

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

夫は線維筋痛症 & 関節リウマチ

夫が病院に通院した際、院内で衝突事故に遭いました。

車椅子に乗っていた際に、運搬カートに衝突されたのです。

⬇詳しくは前回までの投稿をご覧ください

【衝突事故①】夫・事故に遭い、全治4週間!~医大病院で運搬カートに衝突される~

【衝突事故②】夫・病院での衝突事故で全治4週間~事故直後の対応に驚愕!~

【衝突事故③】夫・病院での衝突事故で全治4週間~職員の危機意識の差とは?~

その後、病院の整形外科で診察も受け、事故によって、頸部捻挫・腰部捻挫等で全治4週間と診断されました。

身体の症状は、首・肩・腕・背中・腰の強い痛み、頭痛や吐き気を感じて、それはしばらく継続・・・

今回の事故の補償について、事故を起こした職員の会社と夫で協議中ですが、かなり難航中です・・・

概要については以上ですが、ここからは、前回の投稿の続きの、「翌日の受診を紹介します。

衝突事故翌日の受診

事故の影響で、車椅子も動かせない夫

衝突事故の翌日は、夫の体調が悪化して、私が仕事を休み、病院の付き添いをしました。

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

首・肩・腕・背中・腰の痛み、吐き気と頭痛の症状がひどいから、Peciko(ぺちこ)が一緒に病院に来てくれて、本当に助かるよ!

ありがとう!

と言う夫に、

Pechiko

Pechiko

いいの、いいの!

だって、一人だと、車椅子も動かせないくらいに体が痛いんでしょ!!

そうなったら、もう、助けられるの私しかいないじゃない!!

なんて会話をしながら、昨日診察してもらった、整形外科に向かいました。

その際、衝突事故の現場を通り、夫が

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

事故は、ここで起きたんだよね・・・

あっちの方から、大きな運搬カートがこっちに向かってきて、車椅子に乗っている僕の足にぶつかったんだ・・・

と説明してくれて、何となく事故の概要が分かってきました。

夫の事故の様子が分かったところで、整形外科の受付を済ませて、受診を待ちました。

丁寧な診察

昨日の事故の事が職員に周知されたのか、看護師さんが診察前に、

看護師

看護師

Yukiharuさん、昨日の事故の件での診察ですよね。

体調はいかがですか?

と、とっても丁寧に、夫から体の様子を聞き取ってくださいました。

そして診察も、

医師

医師

Yukiharuさん、昨日は、病院内で事故が起きてしまい、本当に御迷惑をお掛けしました。
申し訳ありませんでしたね・・・

それで、体調に変化はありませんでしたか?

と、医師も夫の話をじっくりと聞いてくださいます。

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

昨日お伝えした、首・肩・背中・腰の痛み、頭痛の症状があって、昨日よりも痛みが強くなっています。

さらに、腕の付け根、右肘の痛みも出てきました。

一番辛いのは、昨日の夜から続いている吐き気です・・・

他にも、線維筋痛症と思われる痛みが、事故後から強くなってきています。足の膝周辺や・・・・・・・・・

と伝え、夫の痛みを感じる箇所を、診てくださいます。

医師

医師

こういった事故の場合、痛み等の症状が遅れて出てくることが多いですので、Yukiharuさんの場合も、そうかもしれませんね。

線維筋痛症については、膠原病内科・リウマチ科の担当医師に診断してもらいましょう。

痛み止めの薬も、そちらで一緒に処方してもらってください。

担当医師には、私から連絡しておきますし、電子カルテに症状を記入して情報を共有できるようにおきますので、ご安心ください。

と、とっても紳士的!!

Pechiko

Pechiko

とっても素敵な対応じゃない!!

と私は感じながら、診察を終えました。

その後は、膠原病内科・リウマチ科で、線維筋痛症と関節リウマチの定期受診を行い、痛み止めの追加など、薬の調整をして、診察を終えました。

今後の補償についての話合い

今後の補償については、診察後に、医大病院の事務の方と話をしました。

事務の方

事務の方

今回は、病院で事故が起きてしまって、申し訳ありませんでした。

という謝罪から始まり、今後の補償の話になっていきました。
夫が、

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

昨日の事故後と同様に、今後の通院についても、タクシーチケットを使わせてもらうことはできますか?

と尋ねたところ、

事務の方

事務の方

申し訳ありません。
昨日のタクシーチケットでの対応は、緊急時の特例なので、今後は、対応できません・・・

との返答が・・・

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

えっ?
病院内の事故なのに、もう、対応していただだけないのですか?

と、夫も不安そうに尋ねます・・・。

事務の方

事務の方

本当に申し訳ありません・・・。

実は、昨日の事故は、病院の委託会社の職員が起こしたものでして・・・

今後の医大病院としての対応につきましては、顧問弁護士と相談することになるので、現時点で、具体的な対応については、何もお話しすることができないのです・・・。

という話でした。
具体的には、委託会社や保険会社、顧問弁護士が・・・、といろいろな話がありましたが、事務の方の対応は、とても丁寧なものでした。

夫については、今後の治療の見通しをもてないことに、とても不服そうではありました・・・。

長時間、様々な話をしましたが、具体的・建設的な話にはならなかったため、その時の話はそれで終了しました。

まとめ ~対応の仕方が丁寧~

この日の受診で、私たち夫婦はそれぞれ、

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

これから、治療費や交通費、どうしよう・・・?

事故に遭って、体が痛くなって、自分で自動車の運転できないし・・・

でも、治療費も交通費の補償もされないし・・・

困ったぞ・・・!!

Pechiko

Pechiko

今回の事故に対して、みんな、とっても丁寧に対応してくれて、素敵だなぁ。

娘も夫も通院している病院、ここで良かった!

Yukiharuも、早く回復しますように!!

と、全く違うことを考えてはいました。

夫は、今後の補償について色々と悩んでいたようでしたが、私が受診に付き添った印象は、みんなとっても丁寧な対応!

事故が起きても、こうやって職員みんなで情報を共有し、その情報を元に、それぞれの立場で自分にできる対応をする!

それって、とっても素敵な組織なのではないかと思うのです。

あら探しをすると、いくらも良くない点は見付かります。
でも、良かった点・改善された点にも焦点を当てて、それを自分たちの喜びとして過ごした方が、何だか幸せになる気がしませんか?

できれば、私はそうやって過ごしたいのです。
こういった事故が起きても、平和的な解決方法があるはず!!

だから、

Pechiko

Pechiko

争うのではなくて、力を合わせて解決できたらいいな!

と思うPechiko(ぺちこ)なのでした・・・

さてさて、今回の幸せは・・・
病院の職員みなさんが、起きてしまった事故に対しても、真摯に向き合い対応してくれて
幸せ!

⬇次の投稿を読みたい方は、こちら

【衝突事故⑤】夫・病院での衝突事故で全治4週間~相手先の対応は?~

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

⬇応援クリックお願いします!


闘病記ランキング

⬇こちらも応援クリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
管理人Pechiko

管理人Pechiko

長女が指定難病の「全身性エリトマトーデス(SLE)」を患う。長女の病気が寛解後、長男が「起立性調節障害(OD)」を患い、不登校になる。さらに夫は難病の「線維筋痛症(FM)」と「関節リウマチ(RA)」、「うつ病」を患う。元幼稚園教諭。その後は保育所や小学校の特別支援学級での勤務も経験する。現在は特別支援教育支援員・塾講師として、教育に携わっている。自己の経験を生かして、病気や不登校で学校に通えない子の教育について、発信していきたいと考えている。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA