ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
にほんブログ村
闘病記ランキング

起立性調節障害、3度目の受診・・・

3 min 221 views
「起立性調節障害」 3度目の受診・・・

3度目の受診まで、1ヶ月間の様子

起立性調節障害で、総合病院を受診中の息子・Sen。

2度目の受診では、薬の副作用の影響が見られないことから、漢方薬(小建中湯)を服用した治療を継続することが決まりました。

3回目の受診までの約1ヶ月間、息子・Senは

長男・Sen

長男・Sen

この薬、苦い・・・

飲みたくない・・・

と言いながらも、小建中湯を服用し、治療を頑張りました。

そして、その時期は夏真っ盛り・・・。
暑さにバテてしまい、食べ物が喉を通りません。

喉を通るどころか、気持ち悪さが酷くて、固形物を受け付けません。

Pechiko

Pechiko

Sen・・・、
Senが食べられそうな、色々な種類のゼリーを買ってきたよ!

どの味だったら食べられそう?

長男・Sen

長男・Sen

僕・・・

杏仁豆腐が食べたいな・・・

Pechiko

Pechiko

ひゃあ!

ゼリーしか買ってきてないよ!!
今すぐ、杏仁豆腐を買ってくるね!!

他に、食べたいものはない!?

長男・Sen

長男・Sen

いぬ・・・
(※ これは小ボケです)

Pechiko

Pechiko

えー!

中国か!?※1

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

仕方がない・・・

家族みんなで、中国へ引っ越そう!
(※ これも小ボケです・・・)

長女・Mizuki

長女・Mizuki

わ~い!

楽しそう!!

爆買いする!?

Pechiko

Pechiko

それは、中国の人が、日本に来てすること!

しかも、10年くらい前の話じゃ!!

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

「話じゃ!」

って、ノブか!※2

長男・Sen

長男・Sen

ねぇ、家族漫才は、もう、これくらいでいいよ・・・。

で、ホントは、プリンだったら食べたいな!

という、馬鹿みたいな会話をしながら、体調の悪い息子・Senを励まし、何とか元気をだしてもらうよう、過ごしていました・・・。
※ この話、嘘ではなく、ホントなんです!我が家の日常です(笑)

※1 中国や東南アジア等では、犬食文化があり、犬肉料理が存在します。
参考:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E9%A3%9F%E6%96%87%E5%8C%96
※2 お笑い芸人「千鳥」のノブのことです。我が家はみんな、「千鳥」の大ファンです。
参考:吉本興業株式会社 https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=98

結局、この一ヶ月間も、息子・Senはゼリーやプリン等の柔らかい食べ物しか、体が受け付けませんでした。

冗談交じりの話を家族ですることで、息子・Senに元気を出してもらうも、体重は更に1~2㎏減り続けました・・・。

3度目の受診、医師からの言葉は・・・!?

いよいよ、3度目の受診日です。

今回は、夫が付き添っての受診となりました。

今回は、血圧測定身長・体重測定後に、医師の診察でした。

医師

医師

血圧検査をしましたが、今回も低血圧のため、新起立検査(ODテスト)はやめましょう

この1ヶ月間、体調はどうでしたか?

と、この1ヶ月間の様子を聞かれました。

この約1ヶ月、息子・Senの体調に大きな変化はありませんでした。

長男・セン

長男・セン

気持ち悪くて、ご飯を食べられない・・・

朝が特にダルい・・・。

と、今回も短い言葉で回答です。
答える元気すらないのです・・・。

夫から、

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

体調に大きな変化は見られません

食事量も前回同様に、ゼリーやプリン等を食べたり、食パンを一口・二口食べる程度です。

夏の暑さもあって、体が辛いようです。

と、伝えました。

さらに医師から、

医師

医師

学校は行けていますか?

と聞かれました。

長男・Sen

長男・Sen

う~ん、あんまり行けていないです。

夫・Yukiharu

夫・Yukiharu

体の調子の良い時だけ登校しています。
それでも週に1度程度、短い時間だけです。

6時間目だけの登校や、帰りの会だけ登校する、といった状況です。

息子も、「学校に行こう、行こう・・・」という気持ちはあるんですが・・・

どうしても体が動かないもので・・・

と、医師に相談しました。
すると、医師から

医師

医師

そうなんですね。
分かりました。

う~ん・・・。
今の状況を考えると、学校に行くために無理をしなくても良いと思いますよ。

今のように、体調の良いときに、ちょっとだけ登校出来るように、学校の先生とも相談してみてください。

薬の服用も、継続しましょう。
漢方薬は、飲み続けることで体質改善が期待でき、自然治癒力を高めてくれます。
このまま、小建中湯の服用を続けてください。

ただ、食欲がなく、食事が出来ていないのがちょっと気になるので、また2週間後に受診してください。

と話がありました。

今回の診断で、

  • 薬(漢方薬)は継続して服用
  • 学校に行くために、無理をする必要がない
  • 今後も、欠席が多かったり変則的な登校をしたりするので、学校としっかり連携を図る

ということを医師と確認しました。

「起立性調節障害」息子・Sen。
治療開始後も、大きな変化はないまま約1ヶ月継続。
今後はどのように回復していくのか・・・。

Pechiko

Pechiko

薬の服用も続いているし、そろそろ良くなってくるといいな!!

Senの元気な笑顔を、たくさん見られますように!!

と思うPechikoでした。

⬇応援クリックお願いします!


闘病記ランキング

⬇こちらも応援クリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
管理人Pechiko

管理人Pechiko

長女が指定難病の「全身性エリトマトーデス(SLE)」を患う。長女の病気が寛解後、長男が「起立性調節障害(OD)」を患い、不登校になる。さらに夫は難病の「線維筋痛症(FM)」と「関節リウマチ(RA)」、「うつ病」を患う。元幼稚園教諭。その後は保育所や小学校の特別支援学級での勤務も経験する。現在は特別支援教育支援員・塾講師として、教育に携わっている。自己の経験を生かして、病気や不登校で学校に通えない子の教育について、発信していきたいと考えている。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA